忍者ブログ
秋山もえ。日本共産党上尾市議会議員3期目。76/2/11生まれのO型、辰年、水瓶座。新聞奨学生をしつつ大東文化大学国際関係学部卒業。Family:夫&息子ふたり&娘ひとり。Love:カフェめぐり*バスケ*ネイル*詩をかくこと*歌うこと*整理整とん*図書館通い*宇多田ヒカル*MISIA(*´∀`) もえブログよりもFacebook.Twitter.LINE.mixi で日々情報を発信中‼
[959] [960] [962] [961] [963] [956] [955] [958] [957] [954] [953]

2016/12/25 (Sun)
12月議会閉会日に
私に対し
新政クラブの嶋田一孝議員から
問責決議案が提出されました。

以下が
日本共産党の
かすや珠紀議員による
反対討論です。

嶋田一孝議員から提案された問責決議案に対し反対の立場で討論を行います。

決議案は、秋山もえ議員に対し、「事実確認を怠り事実と異なる発言をし、議会を混乱させた」とし「猛省」とその「責任」を問うものとなっています。

しかし、秋山もえ議員は、思い違いによる発言について、執行部による指摘を受け、あらためて事実確認を行い、間違った表現について、本日、本会議冒頭で自ら陳謝し、訂正を行ったところです。

上尾市議会会議規則第65条の「発言の取り消し、又は訂正」では「発言した議員は、その会期中に限り、議会の許可を得て発言を取り消し、または議長の許可を得て発言の訂正をすることができる。ただし、発言の訂正は、字句に限るものとし、発言の趣旨を変更することはできない」とあります。

この会議規則にのっとり陳謝したことは、自らの発言に対し、責任ある態度であったと考えます。

しかし、このような秋山もえ議員の誠実な態度にもかかわらず、議会を空転させた責任を一方的に秋山もえ議員に負わすことは到底納得できるものではありません。

しかも、議員の発言に対し、懲罰委員会を設置することなく、上尾市議会の会議規則にもない「問責決議」を提案することは、上尾市議会の在り方として、今後に禍根を残すものと言わざるを得ません。

秋山もえ議員が、自らの発言に対し、誤りがあったことを率直に認め、会議規則に基づき、議長の許可を得て本会議で謝罪し、訂正したにもかかわらず、このような「問責決議案」を提出したことは、言論の府としての議会の在り方が問われます。

良識ある上尾市議会が、このような道理のない問責決議案を可決しないことを求め、反対討論とします。
PR
プロフィール
趣味:
カフェめぐり、バスケ、ネイル、整理整とん、詩をかくこと、歌うこと、図書館通い♪他市の図書館も巡ってます(*´∀`)
自己紹介:
秋山もえ/ 上尾市議会議員2期目/ 家族は夫と2男1女/ 1976年2月11日に千葉県木更津市に生まれる/ 自営パン屋を営む両親の手伝いをしながら育つ/ 小・中・高校と陸上競技、水泳、ロードレース、バスケットなどスポーツばかりの日々/ 身長170㎝/ 新聞奨学生として朝日新聞の配達・集金をしながら予備校2年間を足立区北千住&大学4年間を板橋区中板橋で過ごす/ 大学に在学中に「政治を変えたい」と日本共産党に入党/ ウルドゥー語(パキスタンの言語)を専攻/ 2000年3月大東文化大学国際関係学部卒業/ 2000年日本共産党埼玉県委員会勤務/ 2007年上尾市議会議員選挙に立候補・初当選/ 好きな食べ物は母がつくるすいとん、ひじき、豆腐、納豆、さつまいも、いちご、チョコレート/ お酒は梅酒を一杯くらいしか飲めない/ タバコは大嫌い/ 埼玉県上尾市西上尾第二団地2-19-503在住/ 048-783-0503/ 090-5394-7971/ mugendai2010@docomo.ne.jp
みなさんからの声
[12/28 通りすがり]
[09/19 大東OB]
[08/04 MH]
[07/22 松本]
[04/24 大東OB]
[02/27 にしこ]
[02/11 もえ]
[02/08 もえ]
[02/05 ひいらぎ]
[12/18 早坂俊彦]
[12/07 まーくん 大木学]
[12/06 25歳]
[12/06 めえ]
[11/24 一般市民]
[11/05 平和男。]
もえブログの検索
もえブログのなかに書かれてある記事をさがすためにご利用くださ~い
もえブログ訪問者
ブログQRコード
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.