忍者ブログ
秋山もえ。日本共産党上尾市議会議員3期目。76/2/11生まれのO型、辰年、水瓶座。新聞奨学生をしつつ大東文化大学国際関係学部卒業。Family:夫&息子ふたり&娘ひとり。Love:カフェめぐり*バスケ*ネイル*詩をかくこと*歌うこと*整理整とん*図書館通い*宇多田ヒカル*MISIA(*´∀`) もえブログよりもFacebook.Twitter.LINE.mixi で日々情報を発信中‼
[903] [902] [901] [900] [899] [898] [897] [896] [895] [894] [893]

2016/03/16 (Wed)
一般質問を通告した
すべての議員の
質問が終わりました。

後日
私自身が取り上げた内容は
ブログにアップしますが
わが党議員や
他党議員が取り上げた
一般質問で
実現したことや
気になったことを
すこし書きたいと
思います。


●日本共産党 池田たつお議員

 戸崎東部公園のパークゴルフ場(36ホール)についての質問。
 一昨年の検討委員会(まちづくり協議会や地権者などが委員)を最後に、この2年間、地元住民やまちづくり協議会への36ホールのパークゴルフ場を整備した公園とすることについて、説明会が開催されていない。なによりも、地元住民との合意形成が必要であるにも関わらず、これが不十分。まちづくり協議会として今年の2月4日に市へ、この計画について聞いていない、として要望書が提出されている。また、この公園ができる場所は希少植物が多い。環境団体から保全を求める声が出ている。3月中に環境団体と市は相談するとしているが、計画を変更する姿勢はない。
 ちなみに、地区公園としつつも、駐車場は135台、バス3台分確保し、パークゴルフの公式試合もできるよう整備をするとしている上に、市長自身が「パークゴルフで健康づくり」と全市的な位置づけでこの公園の整備を目指している。ならば、この計画のパブコメをすべきでは、と議員は指摘。図書館の移転新築計画と同様に、このパークゴルフ整備計画にも市民不在、合意形成の不十分さが伺える。


●日本共産党 平田みち子議員

 就学援助の所得基準を生活保護基準の引き下げと連動させて引き下げたのは、埼玉県内で、なんと上尾市だけであったことがわかった。
 この引き下げにより、就学援助が不認定となった方が14人いたことも判明。あまりにも冷たい市政である。


●日本共産党 私(秋山もえ議員)

 昨年から教科書の単独採択地区となった上尾市。教科書展示会を開くも、そこで寄せられた約400枚のアンケートについて、市教育委員会は教育委員や資料作成委員へ提示していないことがわかった。規則の中に、展示会アンケートを資料作成委員会に渡すことが明記されているにも関わらず、である。このアンケートに寄せられた市民や保護者の声が、あまりにも軽く扱われている。しかも、市民からの情報開示請求に対し、市教育委員会はアンケートを全面墨塗りで開示。他市の教育委員会と比較しても、その不透明さは際立っている。
 小学校の給食時に使う箸の更新について、各学校ごとに異なる対応をし、しかも保護者負担を基本としていることがわかった。スプーンやフォークは予算計上しているにも関わらずである。箸について、今後は学校消耗品費での対応を検討する、という前向きな答弁を引き出した。
 また、学童保育所について、6つの学童で保護者が送迎時に利用している駐車場代を、保護者が負担している問題について、いよいよ、保護者に負担を求めない方向で話し合いをすすめていることがわかった。


●政策フォーラム 町田議員

 歳入確保と歳出抑制について市が何を実施しているかという質問に、市が答弁。歳入確保のために、税の徴収体制を強化し、市税滞納に対する電話催告で1.3億円の効果があった、と。歳出の抑制として、職員の適正化(削減)により、1.5億円の歳出が抑制できた、と。かつては、道路補修のための担当部署があり、市内をパトロールしていたこともあるが、市職員が減らされる中で、こうした市民にとって大切な部署はなくなり、市民サービスが低下をしている。公務員減らしは市民サービスの低下とイコールであることを強く感じる。


●無会派 深山議員

 どれほど自身が議会で図書館について取り上げてきたかを強調し、「図書館について、いろいろな意見が出ていることは残念で仕方がない」として、図書館の移転新築計画に対し見直しを求める市民の声や、それを取り上げる議員に対する意見を表明した。議員は、市の図書館移転計画賛成の立場から推進を求める姿勢を大きくアピールした。


これらは
気になったことの
ほんの一部です。


市議会で
市政の方向
上尾市のお金の使い方が
すべて決まります。


議員一人ひとりの
言動や姿勢は
市政運営に
直結しています。


本当に
責任が
重いです。


その自覚を
忘れないように
がんばらなくてはと
あらためて
思います。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
戸崎東部公園計画案
公園は市民の憩いの場です。上尾市営のゴルフ場など必要ありません。第2案に戻してください。怒!!!
MH 2016/08/04(Thu)09:24:22 edit
MHさんへ☆
地元の方たちの思いを無視して、強引に計画を進めようとする市の姿勢には怒り心頭です。

かならず、緑豊かな憩いの公園に見直しをさせていきましょう❗
【2016/08/12 00:29】
プロフィール
趣味:
カフェめぐり、バスケ、ネイル、整理整とん、詩をかくこと、歌うこと、図書館通い♪他市の図書館も巡ってます(*´∀`)
自己紹介:
秋山もえ/ 上尾市議会議員2期目/ 家族は夫と2男1女/ 1976年2月11日に千葉県木更津市に生まれる/ 自営パン屋を営む両親の手伝いをしながら育つ/ 小・中・高校と陸上競技、水泳、ロードレース、バスケットなどスポーツばかりの日々/ 身長170㎝/ 新聞奨学生として朝日新聞の配達・集金をしながら予備校2年間を足立区北千住&大学4年間を板橋区中板橋で過ごす/ 大学に在学中に「政治を変えたい」と日本共産党に入党/ ウルドゥー語(パキスタンの言語)を専攻/ 2000年3月大東文化大学国際関係学部卒業/ 2000年日本共産党埼玉県委員会勤務/ 2007年上尾市議会議員選挙に立候補・初当選/ 好きな食べ物は母がつくるすいとん、ひじき、豆腐、納豆、さつまいも、いちご、チョコレート/ お酒は梅酒を一杯くらいしか飲めない/ タバコは大嫌い/ 埼玉県上尾市西上尾第二団地2-19-503在住/ 048-783-0503/ 090-5394-7971/ mugendai2010@docomo.ne.jp
みなさんからの声
[12/28 通りすがり]
[09/19 大東OB]
[08/04 MH]
[07/22 松本]
[04/24 大東OB]
[02/27 にしこ]
[02/11 もえ]
[02/08 もえ]
[02/05 ひいらぎ]
[12/18 早坂俊彦]
[12/07 まーくん 大木学]
[12/06 25歳]
[12/06 めえ]
[11/24 一般市民]
[11/05 平和男。]
もえブログの検索
もえブログのなかに書かれてある記事をさがすためにご利用くださ~い
もえブログ訪問者
ブログQRコード
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.