忍者ブログ
秋山もえ。日本共産党上尾市議会議員3期目。千葉県木更津市生まれのO型、辰年、水瓶座。Ally。 新聞奨学生をしつつ大東文化大学国際関係学部卒業。Family:夫&こども3人。Love:手話*カフェめぐり*バスケ*ネイル*詩をかくこと*歌うこと*整理整とん*図書館*宇多田ヒカル*MISIA(*´∀`) Facebook.Twitter.LINE.mixi でも日々情報を発信中‼
[886] [885] [884] [883] [882] [881] [880] [879] [878] [876] [875]

2016/02/02 (Tue)
いよいよ
市長選挙が
始まりました!

立候補したのは
日本共産党推薦の
中里きよし候補
そして
現職の島村みのる氏
無所属の西田よねぞう氏。


三つどもえです。


選挙が始まり
それぞれの候補が
出発式のなかで
第一声を
行ったわけですが…


「もえちゃん、島村市長が日本共産党の悪口ばかり言っていたよ」


と友人から
連絡が。


聞いて
本当に
びっくり!


政策は
ほとんど語らず
日本共産党への攻撃に
終始している
ようなのです。


しかも
根も葉もない
ウソや中傷ばかり
語っているのですから
これは
一体なんでしょうか。


確信犯ならば
許せません。


たとえば
島村氏は演説で…


●共産党は上尾駅の改修に反対したのに、完成したら今度は共産党の実績にした。自分の手柄にしている。

→ 手柄や実績にしたことは、一度もありません。豪華な上尾駅舎は、まさに負の遺産です。約60億円かけて改築された上尾駅。ここで使われた借金を返すために未来の世代は大変です。将来にわたる公債費負担比率が県内でも上尾は高いんです。


●図書館問題がいろいろ言われているが、共産党は「ショッピングセンター内に図書館を作れ」と言っていた。ここに丸広があるが、この中に図書館を作れと言う。そうすると、今いる皆さんに出て行けということになるじゃないか。

→ 丸広のなかに図書館をつくれと要望したことは、一度もありません。こんなことを吹聴する島村氏の意図がよくわかりません。


●共産党は発言しても反対、反対ばかりで、先の市議選で3人から5人に増え、ますます許せない。

→ 市長が提案する予算すべてに反対したことは、一度もありません。提案された予算のなかの何点か、たとえば市民にとって負担増となるものや、明らかな施策の後退、施策として見過ごせないものなどに反対しているだけです。5人に増えて許せない、というのは選んだ市民に対する攻撃ともとれ、驚くべき発言です。


●今回の上平につくる図書館は、青少年センターを併設することで経費節約となる。なんで上平なんだという声もあるが、全体的に土地が安いところを探した。バスも2年後に開通する見通し。上尾は自転車の街だから、北上尾駅に自転車を置いてつかってもらうことも考えたい。

→ いまある青少年センターを無くして新図書館に統合する案というのは、初めからの構想ではありません。しかも、上平地域に移転新築ということも、突然、議会で報告され、日本共産党だけではなく、自民党や公明党の議員ですら、知らなかったのですから。土地が安いところを探した、バスも2年後に通る、北上尾駅に自転車を置く、などということも、まったく議会で説明していないことです。議会での説明が無い、ということは、つまり、市民に知らされていないことだ、ということです。あまりにも独裁的じゃないでしょうか。


●上尾は国保も介護も一番安い。国保と介護を減額しろと、ある候補(※中里きよし候補のこと)は言っているが、減額などやったら2年後には上尾は破たんする。

→ 国保も介護も上尾が一番安いなんて、聞いたことがありません。事実と違います。県内で見ても、上尾は平均あたりです。国保1世帯1万円の引き下げは約3億円でできます。これをすると破たんするのでしょうか。ならば35億円の図書館移転新築などしたら、上尾は取り返しのつかない破たんに陥ることになるでしょう。この点を島村氏は、どう説明されるのでしょうか。


●市には65億円の預金がある。少しずつ貯めてきた。相手は(※中里きよし候補のこと)うまいことを言っている。しかし、これは絶対にありえないこと。ただし最低のお金はかかる。だから、みなさんからいただき、つかわせていただく。絶対にうまいことを言っていることにだまされてはいけない。永久に上尾を続けていかなければならない。自民党、公明党のみなさんにお世話になります。

→ 41億円の財政調整基金と24.8億円の公共施設整備基金、あわせて65.8億円の市の預金。これはなぜ貯めてこれたのでしょうか。なんのことはない、敬老祝い金やこども医療費入院食事代助成など市民への福祉サービスを削りに削り、市独自に行ってきた30人程度学級など先進的な教育施策を後退させ、高齢者配食サービスやレンタサイクルなど先進的な施策を廃止して貯めてきたものです。市民から奪ったお金を、島村氏は自身のマニフェスト達成のために使おうと躍起です。国保税を引き上げ、介護保険料も引き上げ、下水道料金も20%も値上げ、学校給食費も値上げ。一体これが住みよい街でしょうか。市民にやさしい思いやり市政でしょうか。自民党と公明党に支援をお願いしている姿が、安倍首相と重なるのは、私だけではないと思います。


●上尾市長は2期でやめると公約したが、みなさんから3期目に本気でやれと激励された。議会からもみなさんにもう1期やれと言われてきた。がんばるのでよろしく。

→ なんといったらいいのでしょうか。多選が悪いのではなく、公約を掲げても手のひらを返したように投げ捨てるのは、市民のなかに不信を広げるだけです。本気でやろうと考えていないのならば、こんなことを公約に掲げるのはやめていただきたいですね。議会からも、もう1期やれと言われた、ということですが、日本共産党は言っていません。議員みんなが求めたのでは、ありません。自民党の議員が一般質問という形で、市長に要望しただけです。


市長選挙ですから
政策論戦で
堂々と
たたかいたい
ものです。


島村氏から
自身の間違った発言について
責任ある説明が
聞きたいです。


いずれにしても
こうした方を
市長に再選させるわけには
いきません。


独裁ではなく
民主主義を大事にする市政を
とりもどしましょう!


新たな負の遺産と
なりかねない
図書館の移転新築計画は
なんとしても
見直しをさせましょう!
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
もえブログの検索
プロフィール
趣味:
カフェめぐり、バスケ、ネイル、整理整とん、詩をかくこと、歌うこと、図書館通い(*´∀`)
自己紹介:
秋山もえ/ 上尾市議会議員3期目/ 家族は夫&こども3人/ 1976年2月11日に千葉県木更津市に生まれる/ Ally(性的マイノリティ支持)/ 手話を勉強中/ 自営パン屋を営む両親の手伝いをしながら育つ/ 小・中・高校と陸上競技、水泳、ロードレース、バスケットなどスポーツばかりの日々/ 身長170㎝/ 新聞奨学生として朝日新聞の配達・集金をしながら予備校2年間を足立区北千住&大学4年間を板橋区中板橋で過ごす/ 大学に在学中に日本共産党に入党/ ウルドゥー語(パキスタンの言語)を専攻/ 2000年3月大東文化大学国際関係学部卒業/ 2000年日本共産党埼玉県委員会勤務/ 2007年上尾市議会議員選挙に立候補・初当選/ 好きな食べ物は母がつくるすいとん、ひじき、豆腐、納豆、さつまいも、いちご、チョコレート/ お酒は梅酒を一杯くらいしか飲めない/ タバコは大嫌い/ 埼玉県上尾市西上尾第二団地2-19-503在住/ 048-783-0503/ 090-5394-7971/ mugendai2010@docomo.ne.jp
もえブログ訪問者
ブログQRコード
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.