忍者ブログ
秋山もえ。日本共産党上尾市議会議員3期目。千葉県木更津市生まれのO型、辰年、水瓶座。Ally。 新聞奨学生をしつつ大東文化大学国際関係学部卒業。Family:夫&こども3人。Love:手話*カフェめぐり*バスケ*ネイル*詩をかくこと*歌うこと*整理整とん*図書館*宇多田ヒカル*MISIA(*´∀`) Facebook.Twitter.LINE.mixi でも日々情報を発信中‼
[955] [958] [957] [954] [953] [952] [951] [950] [948] [947] [946]

2016/10/17 (Mon)
丸山公園の大池の水質改善と
トイレの抜本的な改善などについて
9月議会で質問しました。


質問のなかで
私が繰り返し求めてきた
「かいぼり」を採用し
大池の水質改善を図ることが
明らかとなりました。


「かいぼり」というのは
池の水は一度抜いて
池底を固めてから
再度池に水を入れる方法で
外来魚の駆除や
水の透明度のアップに
非常に効果があることが
実証されている方法です。


また
なによりも
嬉しかったのが
大池の一部埋め立てについて
撤回させることが
できたことです。


平方くらしを語る会の
みなさんと一緒に
何度も
丸山公園利用者から
独自に直接
アンケートをとり
そのアンケートをもとにして
質問してきたことが
実ったものです。


アンケートでは
圧倒的多数の方が
「大池は現状の大きさのまま水質改善を」と
求めていました。


以下は
議事録です。


・・・・・・・・・・
 

大きな項目2つ目、かい掘りによる丸山公園の大池の水質改善と誰もが利用しやすいトイレへ改善をについてです。

  議長の許可を得ておりますので、資料の配布をお願いいたします。

〇議長(田中 守議員) 資料配布願います。

        〔事務局職員配布〕

16番(秋山もえ議員) 丸山公園大池改修基本計画の策定を受け、私は昨年の9月議会と12月議会で丸山公園のことについて質問をしました。質問では、この基本計画の中で一番ひっかかった問題を取り上げました。それは、基本計画を見ると、大池の北側部分については利用用途を検討する、湿地の整備をするとありました。つまり大池の北側部分、3分の1を池としては残さず、埋めてしまうという基本計画となっていることに私は驚き、質問をしました。

  池を現状の大きさのまま残すことは検討したかと問うと、検討はしたが設備費、維持管理費が膨大な費用となるため、採用を見送ったと市は答えました。また、池の水を一度抜いて、池の底を日干しし固めるかい掘りという方法での大池水質改善を検討したかと質問をすると、かい掘りは費用対効果を考えると、施工費に見合う水質改善が期待できないため、実施予定はないという答弁でした。しかし、コスト計算のシミュレーションも不確かで、このときの市の説明は全く説得力がありませんでした。私は、公園内の池の水質を改善した東京武蔵野市、井の頭恩賜公園とさいたま市の大宮公園のかい掘りの効果について詳しく紹介をし、かい掘りをこの上尾の丸山公園の大池でも採用する方向で、もう一度検討してほしいと繰り返し要望してきました。

  さきの6月議会の中で、どうもかい掘りについて検討している状況が見受けられましたので、改めて今回質問いたします。昨年12月議会からことしの6月議会までの間にかい掘りについて検討したようですが、検討した経緯について伺います。

〇議長(田中 守議員) 内田都市整備部長。

〇都市整備部長(内田正良) 基本計画の中で、全面的なかい掘りの検証をしましたが、採用には至りませんでした。本年6月の定例会で、新道龍一議員さんより試験的なかい掘りのご提案をいただきましたことから、市としましても科学的な検証を行う必要があると判断したものでございます。

〇議長(田中 守議員) 16番、秋山もえ議員。

16番(秋山もえ議員) 科学的な検証を行う必要があると判断したとのお答えでした。これは、この間の市の答弁から考えると非常に大きな変化で、私は評価できるものであると考えます。では、この試験的なかい掘りについて、いつ実施をするのかお答えください。

〇議長(田中 守議員) 内田都市整備部長。

〇都市整備部長(内田正良) 試験的なかい掘りの規模、実施場所や方法などについては現在検討中であり、早期に実施してまいりたいと考えております。

〇議長(田中 守議員) 16番、秋山もえ議員。

16番(秋山もえ議員) 早期に実施をしたいということですので、大いに期待をするものです。ぜひできるだけ早く、今年度、来年度中には実施できる方向でご検討いただけるよう要望いたします。

  市の基本計画について、とりわけ大池の3分の1を埋めてしまうという内容については、市民、公園利用者のほとんどがこれを知らないということが、私が聞き取り調査を行っていく中で改めて浮き彫りとなり、私は市の責任でアンケートを実施し、市民、利用者の意見や要望を聞くよう求めてきました。アンケートを実施すると市は答弁をしました。アンケートの実施状況についてお答えください。

〇議長(田中 守議員) 内田都市整備部長。

〇都市整備部長(内田正良) 大池の一部を埋め立てたり、形状を大幅に変えることについては考えていないことから、アンケートは行わないものとしました。

〇議長(田中 守議員) 16番、秋山もえ議員。

16番(秋山もえ議員) 大池の一部を埋め立てることはしないと、形状を大幅に変えることは考えていないという答弁でした。昨年の質問のときにはとても考えられない、うれしい答弁をいただきました。かい掘りを採用すること、大池を現状を大きさのまま残しながら水質改善をしていく方向で再検討いただき、本当にありがとうございます。

  ことしの3月と4月に、平方くらしを語る会の皆さんが取り組んだアンケート結果、お渡ししました資料の5ページ、6ページをご覧ください。64.7%の方が池を現状を大きさのまま残して、水質を改善してほしいというふうに答えています。ぜひ今お答えいただいた市の見解を堅持し、試験的なかい掘りを進め、そして全面的なかい掘りへと進めていただけますよう強く要望いたします。

  資料の2ページの写真もご覧ください。大池の中の噴水の1つが壊れているのが分かるでしょうか。大池には2つ噴水がありまして、1つはちゃんと動いていますが、もう一つはずっと動いていません。これについては、これまでも質問で指摘してきたものですが、これはいつ修理されるのでしょうか、お答えください。

〇議長(田中 守議員) 内田都市整備部長。

〇都市整備部長(内田正良) 既に今年度の当初予算にて修繕費を計上しており、本年度中に実施する予定でございます。

〇議長(田中 守議員) 16番、秋山もえ議員。

16番(秋山もえ議員) ぜひすぐに取りかかっていただけますようよろしくお願いします。

  資料3ページの写真をご覧いただきたいのですが、丸山公園の至るところに倒木や木の枝などがあります。山になっています。いつまでたっても処理されない状況も多々見受けられます。また、同じく資料3ページの写真には、私の背丈ほどの位置で切られている切り株がありました。この写真は、ことしの3月に撮ったものです。この切り株は、つい先日、9月6日に業者により根から引き抜かれ、ようやく処理をされました。つまり約半年放置をされていたわけです。台風により丸山公園では倒木の被害があったとも伺っています。倒木や切られた樹木の処理は適切に行われているのでしょうか、伺います。

〇議長(田中 守議員) 内田都市整備部長。

〇都市整備部長(内田正良) 丸山公園の管理については、指定管理者である公益財団法人上尾市地域振興公社が伐採やせん定などの業務を適切に行っているところでございます。

〇議長(田中 守議員) 16番、秋山もえ議員。

16番(秋山もえ議員) 適切に行っているというお答えでしたが、半年も放置をされていることが果たして適切なのかが疑問です。お金の問題で樹木の適切な管理ができていないとしたら、これは市の責任が問われます。適切に業務が行えるよう、上尾市には目配せいただけますようによろしくお願いいたします。

  次に、トイレのことについて質問をします。市は、これまでの私の質問に対し、1年に1カ所ずつ、4年かけてトイレを洋式化していくと答弁をしてきました。上尾市が重要な観光資源と位置付け、年間約35万人が来園する丸山公園ですから、1年度内に全てのトイレを洋式化する必要があるのではないかと提案をし、早期改修を求めてきました。改めてトイレの洋式化のスケジュールについて伺います。

〇議長(田中 守議員) 内田都市整備部長。

〇都市整備部長(内田正良) 本年の6月定例会での新道龍一議員さんへの答弁のとおり、本年度中に中央トイレを改修し、未改修の北口と管理事務所のトイレにつきましては早期に改修してまいりたいと考えております。

〇議長(田中 守議員) 16番、秋山もえ議員。

16番(秋山もえ議員) 早期に取り組んでいただけるというお答えでした。ぜひこれは本気で進めてほしいです。しかしながら、この丸山公園のトイレについては洋式化だけではなく、さまざまな改善が必要であると考えます。今現在この丸山公園のトイレ、外が暗くならないと電気がつかないという街路灯のようなトイレです。ぜひ人間を感知して電気がつくものに改善していただきたいです。

  また、資料の1ページ、2ページをご覧いただいても分かるとおり、子ども目線のトイレにはなっていません。今商業施設などは、大分子どもに配慮したトイレになっているので、皆さんもよく分かると思います。子どもの背の高さで届くタイプの手洗い場にするなど、子どもが使いやすいトイレにしてほしいという要望がアンケートにも寄せられています。

  また、多目的トイレは、あらゆる障害のある方に使いやすいものにはなっていません。しかも南口の障害者用トイレの便座について言えば、割れていました。ガムテープで応急的に処置されていました。障害者差別解消法の視点に立ったとき、できる限り使いやすいトイレへの改善を検討していただきたいです。大人のおむつ替えベッドやオストメイト対応トイレなどの設置なども必要ではないでしょうか。また、障害者用トイレは今どこでも自動ドアです。外から見て、利用者が入っていることが分かるようなトイレが今はスタンダードです。改善が必要です。

 

  トイレの箇所数も少ないという声も寄せられています。資料3ページの案内マップを見れば一目瞭然、一番人がいる芝生公園付近にはトイレがありません。トイレ箇所が北側に偏っています。芝生広場の近くにトイレの増設していただけるとベストだと考えます。こうしたあらゆるトイレについて、改善、取り組んでいく必要があると考えますが、見解を伺います。

〇議長(田中 守議員) 内田都市整備部長。

〇都市整備部長(内田正良) まずは、トイレの洋式化を優先課題として取り組んでいる状況でございます。

〇議長(田中 守議員) 16番、秋山もえ議員。

16番(秋山もえ議員) まずは洋式化優先ということ分かりますが、ぜひ今後、先ほど指摘したような点でさらに改善をしていただけるように求めます。

  丸山公園では、毎年ふれあい広場を開催しています。ことしも、もう来月開かれます。いろいろな障害がある方、障害があるお子さんたちがたくさん集います。ぜひトイレをさらに改善する際には、障害者団体からの聞き取りを行っていただけますよう要望します。

  また、先ほど指摘させていただいた南口の障害者用トイレの便座については、もう来月ふれあい広場ありますから、早急に直していただけますようよろしくお願いいたします。丸山公園には自然学習館、天文台、小動物コーナー、バーベキュー場など魅力的な施設がたくさんあります。バーベキュー場について言えば、駐車場を増やしてほしいという要望も寄せられています。丸山公園と一体となった各施設の改善についても充実させていく方向でご検討いただけますよう、よろしくお願いいたします。

PR
もえブログの検索
プロフィール
趣味:
カフェめぐり、バスケ、ネイル、整理整とん、詩をかくこと、歌うこと、図書館通い(*´∀`)
自己紹介:
秋山もえ/ 上尾市議会議員3期目/ 家族は夫&こども3人/ 1976年2月11日に千葉県木更津市に生まれる/ Ally(性的マイノリティ支持)/ 手話を勉強中/ 自営パン屋を営む両親の手伝いをしながら育つ/ 小・中・高校と陸上競技、水泳、ロードレース、バスケットなどスポーツばかりの日々/ 身長170㎝/ 新聞奨学生として朝日新聞の配達・集金をしながら予備校2年間を足立区北千住&大学4年間を板橋区中板橋で過ごす/ 大学に在学中に日本共産党に入党/ ウルドゥー語(パキスタンの言語)を専攻/ 2000年3月大東文化大学国際関係学部卒業/ 2000年日本共産党埼玉県委員会勤務/ 2007年上尾市議会議員選挙に立候補・初当選/ 好きな食べ物は母がつくるすいとん、ひじき、豆腐、納豆、さつまいも、いちご、チョコレート/ お酒は梅酒を一杯くらいしか飲めない/ タバコは大嫌い/ 埼玉県上尾市西上尾第二団地2-19-503在住/ 048-783-0503/ 090-5394-7971/ mugendai2010@docomo.ne.jp
もえブログ訪問者
ブログQRコード
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.