忍者ブログ
秋山もえ。日本共産党上尾市議会議員3期目。千葉県木更津市生まれのO型、辰年、水瓶座。Ally。 新聞奨学生をしつつ大東文化大学国際関係学部卒業。Family:夫&こども3人。Love:手話*カフェめぐり*バスケ*ネイル*詩をかくこと*歌うこと*整理整とん*図書館*宇多田ヒカル*MISIA(*´∀`) Facebook.Twitter.LINE.mixi でも日々情報を発信中‼
[989] [985] [984] [988] [987] [986] [976] [975] [974] [973] [972]

2017/06/27 (Tue)
最近の国会を見ていると
唖然とするほど
権力者による横暴
言論封じが
まかり通っている。

こんな不誠実で
無様な大人たちの姿に
どれほど多くの若者が
うんざりしているだろうか。


自分が
嫌悪感を抱く表現を
受け入れられない
というのは
ふつうの生活の中でも
往々にしてあることだ。


しかしこれが
政治の場となると
変質した形で現れる。


権力者は
あの手この手を使い
自分の気に入らないことを
発言するものを
力づくで
ねじ伏せようとする。


先日閉会した
上尾の6月定例議会の最終日。


議会閉会後に
突然
議会運営委員会を開くとし
召集された。


議題は
たったひとつ。

わが党の団長の
ツイッターの写真や書き込み
議場におけるふるまいについて。


議論の中身は
まさに
力づくの言論封じと
表現の自由への抑圧であった。


なぜこの写真を載せたんだ
恣意的じゃないか
目的があるんじゃないか
この言葉の表現が重要じゃないか
こんな写真を掲載されショックだった etc…


私は議運の中で
以下のことを指摘した。


●これはそもそも議運で話すべきことなのか。会議規則のどこに抵触しているのか。「議会の品位」に関わるとの発言があったが、まったく品位に関わることではない。また、議場でのふるまいも、なんら議事の妨げをしているものではなく、なんの問題もないものだ。
●公人はいつでもどこでも見られている。まして、議会ではネット中継もされている。議会事務局が撮影した議場での質問写真をツイッター上で使うことは当然のことである。
●こうした議論は、まさに憲法が保障している言論と表現の自由の抑圧である。


議運の中では
オブザーバーとして
出席している議長が
さらに議論を混乱させた。


質問原稿の裏に
フライヤーが印刷されていたことを
「ビラを配ったことと同じだ」
「印象操作だ」と断定した。


私は
会議規則に沿うことなく
自論を述べる議長や
自民党と公明党の議員に
強い憤りを覚えながら
「ビラなど配っていないではないか。
事実とは違うことを発言すべきではない」
と議長に指摘した。


こうした事態は
今回が初めてではない。


私は
昨年の12月議会での
議運や本会議での出来事を
あらためて
思い起こした。


自民党と公明党の議員は
事実誤認の発言について
訂正をするとした私の発言文書を
議運に提出しろと求め
しかも議会日程を
一日使い
これではダメだ
こう書き直せと
強要してきたのだった。


あげく
これでは
謝罪になっていないと
問責決議まで提出してきたのだ。


まさに今
上尾市議会は
市長の提案をチェックできない
異常ななれ合い議会と
なっているだけではなく
言論と表現の自由を許さない
異常極まりない事態と
なっているのだ。


これで市民のための
仕事ができる
はずがない。


そして憂うのは
これが
上尾市議会に
限らないということだ。


昨日
埼玉県議会で
日本共産党の金子県議が
一般質問をしようとしたその時
なんとなんと
上尾選出の
公明党・石渡豊県議が
休憩を求める動議を提出。


自民党ふくめ
この動議に賛成し可決。


結局
金子県議の
一般質問が再開されないまま
流会となったと。


どうも公明党は
「共謀罪」という文言が
気に入らなかったようだ。


しかも
議場での発言ではなく
4日も前に通告し
議長に認められた
質問通告のなかの文言に
かみついたのだ。


「不穏当」なのは
どちらの方なのか
石渡県議には
よくよく考えて
いただきたい。


日本共産党県議団は
団長の抗議声明
出している。


ちなみに
聞くところによると
どうも
こうした公明党の
過剰反応に
自民党はすこし
引き気味らしい。


それは
そうだろう。


どう考えても
公明党のふるまいの方が
明らかに異常なのだから
このまま
同じ態度をとれば
「自民公明県議 ”共謀罪”文言に過剰反応 議会日程遅らせる」
などとマスコミに
書かれないとも限らない。


まさに今
都議会議員選挙
真っ只中。


都政の問題だけではなく
国政における
共謀罪法の強行可決や
森友・加計学園疑惑問題が
都議選に直結している。


公明党が
追い込まれ
焦っている証拠だ。


これまで
3代にわたる
都知事の提案に
なんでも賛成し
都政の闇をつくってきたのが
公明党であるのだから。


審判をくだそう。


彼らに
けっして
議席をあたえては
ならない。
PR
もえブログの検索
プロフィール
趣味:
カフェめぐり、バスケ、ネイル、整理整とん、詩をかくこと、歌うこと、図書館通い(*´∀`)
自己紹介:
秋山もえ/ 上尾市議会議員3期目/ 家族は夫&こども3人/ 1976年2月11日に千葉県木更津市に生まれる/ Ally(性的マイノリティ支持)/ 手話を勉強中/ 自営パン屋を営む両親の手伝いをしながら育つ/ 小・中・高校と陸上競技、水泳、ロードレース、バスケットなどスポーツばかりの日々/ 身長170㎝/ 新聞奨学生として朝日新聞の配達・集金をしながら予備校2年間を足立区北千住&大学4年間を板橋区中板橋で過ごす/ 大学に在学中に日本共産党に入党/ ウルドゥー語(パキスタンの言語)を専攻/ 2000年3月大東文化大学国際関係学部卒業/ 2000年日本共産党埼玉県委員会勤務/ 2007年上尾市議会議員選挙に立候補・初当選/ 好きな食べ物は母がつくるすいとん、ひじき、豆腐、納豆、さつまいも、いちご、チョコレート/ お酒は梅酒を一杯くらいしか飲めない/ タバコは大嫌い/ 埼玉県上尾市西上尾第二団地2-19-503在住/ 048-783-0503/ 090-5394-7971/ mugendai2010@docomo.ne.jp
もえブログ訪問者
ブログQRコード
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.