忍者ブログ
秋山もえ。日本共産党上尾市議会議員3期目。76/2/11生まれのO型、辰年、水瓶座。アライ。 新聞奨学生をしつつ大東文化大学国際関係学部卒業。Family:夫&こども3人。Love:カフェめぐり*バスケ*ネイル*詩をかくこと*歌うこと*整理整とん*図書館通い*宇多田ヒカル*MISIA(*´∀`) もえブログよりもFacebook.Twitter.LINE.mixi で日々情報を発信中‼
[946] [945] [944] [943] [942] [941] [940] [939] [938] [937] [935]

2016/08/17 (Wed)
私が
市議会議員に
立候補したのは
2007年12月。

あれから
もう9年。


当選して
市議会議員という
「政治家」になってから
いろんな経験をし
学んだこと
発見したことが
たくさんある。


自分の両親のように
苦労しているのに
報われないことばかりで
お金に困り
暮らしていけないという市民に
寄り添ってがんばれるのは
自分の生き方として
ピッタリあっていて
大変だけれど
やりがいがあるのが
議員という仕事だと
感じている。


でもずーっと
悲しいと
思ってきたことがある。


それは
すべてを
私に、「政治家」に
まかせようという方が
多いこと。


いいことをしても
悪いことをしても
すべて「政治家」の責任。


私のなかに
この事に対する
違和感が
ずっとあった。


一昨日の
終戦記念日に
SEALDs
(シールズ=自由と民主主義の
ための学生緊急行動)
が解散した。


昨日の記者会見で
27人のメンバーが
マイクを握ったという
新聞報道を読み
ハッとした。


シールズの
一人ひとりが
これまでも語ってきた
ことだけれど
あらためて
ハッとした。


シールズの寺田ともかさんは
記者会見で
こうコメントしている。


「この国の状況が、1年や2年で良くなるとは思っていない。私たちが伝えたかったのは、誰かに期待するのではなく個人が行動するということ。とても長いたたかいになると思う。私にできることを個人として続けていく」


誰かに
期待するのではなく。


そうなんだ。


私は「政治家」になってから
つくづく思ってきたことは
私一人では
変えられないということ。


議会で取り上げ
質問し追求し
対案を示し
改善を求めることは
とても大事な
「政治家」としての
仕事だけれど
それだけでは変わらない
変えられないという
歯がゆさ。


市民に
住民に
立ち上がってほしい
行動してほしい
一緒に声をあげてほしい
と感じながら
どうしたらそれが
現実のものとなり
広がるのかという焦燥感。


ずっと
感じてきたことを
自覚する。


先の参院選挙を通じ
「もえちゃん、がんばって❗」
「共産党がんばれよ❗」
という激励だけでなく
俺も支持を広げるよ
私も何かできることはないか
という動きが
少しずつ
生まれはじめている。


涙がでるほど
嬉しい。


私は
「政治家」の一人ではあるけれど
「政治家」だけに任せていては
世の中はよくならないよ
と思っている一人でもある。


「権力」のもとには
いろいろな"誘惑"が
忍び寄る。


それに対して
公正公平な目をもち
つねに住民の代表者として
議会に送られている
ということを忘れずに
行動していく。


支援してくれた人たち
だけのために
動くのではなく
社会全体が
よくなっていくよう動く。


それが
「政治家」として
当たり前であって
ほしい姿だけれど
実際には
"誘惑"に負けて
利権にまみれ
「権力」を
私的な要求のために
利用するケースが
あまりのも多い。


あるいは
自分に1票入れて
支援してくれた
人のためにしか
動かないから
ほとんど
動かないし
働かない。


そういう
「政治家」ばかりの中
私も同じような「政治家」に
見られる。


本当に
いやになる。


私は
自分としてできる
最大限のこととして
いまの仕事を
全力で
担っているけれど
いつも
市民とともに
考えて
答えを出し
動いていきたいと
思っている。


私一人の考えで
うまい答えが
見つかるとは
とうてい
思えない。


上尾市政のことで言えば
新図書館建設問題と
パークゴルフ場建設問題で
市民の怒りが
広がりつつあり
とくに新図書館建設問題では
怒りが形となって
住民投票実施を求める動きに
つながってきている。


私はこうした
市民の力強い動きに
日々励まされ
上尾の市議として
何ができるか
どうすべきか
考えさせられている。


主権者 市民の動きは
止まらない。


民主主義は
止まらない。


そういう
新しい時代に
入ってきたのだと思う。


私も
新しい時代にふさわしい
「政治家」へと
脱皮していきたい。


期待され
それに応えて満足し
安住しているだけの
「政治家」ではダメだ。


シールズには
そのことを
教えてもらった。


本当に
ありがとう。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
趣味:
カフェめぐり、バスケ、ネイル、整理整とん、詩をかくこと、歌うこと、図書館通い♪他市の図書館も巡ってます(*´∀`)
自己紹介:
秋山もえ/ 上尾市議会議員2期目/ 家族は夫と2男1女/ 1976年2月11日に千葉県木更津市に生まれる/ 自営パン屋を営む両親の手伝いをしながら育つ/ 小・中・高校と陸上競技、水泳、ロードレース、バスケットなどスポーツばかりの日々/ 身長170㎝/ 新聞奨学生として朝日新聞の配達・集金をしながら予備校2年間を足立区北千住&大学4年間を板橋区中板橋で過ごす/ 大学に在学中に「政治を変えたい」と日本共産党に入党/ ウルドゥー語(パキスタンの言語)を専攻/ 2000年3月大東文化大学国際関係学部卒業/ 2000年日本共産党埼玉県委員会勤務/ 2007年上尾市議会議員選挙に立候補・初当選/ 好きな食べ物は母がつくるすいとん、ひじき、豆腐、納豆、さつまいも、いちご、チョコレート/ お酒は梅酒を一杯くらいしか飲めない/ タバコは大嫌い/ 埼玉県上尾市西上尾第二団地2-19-503在住/ 048-783-0503/ 090-5394-7971/ mugendai2010@docomo.ne.jp
みなさんからの声
[12/28 通りすがり]
[09/19 大東OB]
[08/04 MH]
[07/22 松本]
[04/24 大東OB]
[02/27 にしこ]
[02/11 もえ]
[02/08 もえ]
[02/05 ひいらぎ]
[12/18 早坂俊彦]
[12/07 まーくん 大木学]
[12/06 25歳]
[12/06 めえ]
[11/24 一般市民]
[11/05 平和男。]
もえブログの検索
もえブログのなかに書かれてある記事をさがすためにご利用くださ~い
もえブログ訪問者
ブログQRコード
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.