忍者ブログ
秋山もえ。日本共産党上尾市議会議員3期目。千葉県木更津市生まれのO型、辰年、水瓶座。Ally。 新聞奨学生をしつつ大東文化大学国際関係学部卒業。Family:夫&こども3人。Love:手話*カフェめぐり*バスケ*ネイル*詩をかくこと*歌うこと*整理整とん*図書館*宇多田ヒカル*MISIA(*´∀`) Facebook.Twitter.LINE.mixi でも日々情報を発信中‼
[691] [690] [689] [688] [687] [686] [685] [684] [683] [682] [681]

2013/11/21 (Thu)


先日
「ぐるっとくんを育てる市民の会」代表の
増田好一さんが
島村市長にあてて
署名を提出しました。

市内循環バス「ぐるっとくん」は
今年で運行開始後
15年になります。


2013年2月には
延べ利用者数が
620万人を突破。


「ぐるっとくんを育てる市民の会」は
1997年の結成以来
1998年に市内循環バスが
実現してからも
市民の要望をよく聞いて
署名に「陳情事項」として
書きくわえながら
運動をつづけて
こられました。


すでに
署名の総数は
8万筆を大きく超えています。


市民の運動あってこそ
市政を動かすことが
できます。


会のみなさんの
絶え間ない
署名の積み重ねと
くりかえし
日本共産党が
議会で質問する中で
この間も
つつじ苑に隣接する
瓦葺ふれあい広場への
乗り入れや
桶川駅近くへの接続など
実現してきました。


ちょうど今
上尾市として
「地域公共交通活性化協議会」を
開いて
ぐるっとくんを含めた
市内の公共交通について
どうあるべきかを
協議しています。


協議会のメンバーに
増田さんも
入っておられます。


11月13日の
第2回協議会を
傍聴しました。


市としては
現在
ぐるっとくんに
かかっている経費
できれば減らしつつ
しかし
市民のニーズに
あったものとしたい
と考えているようです。


経費を減らしつつ
ニーズにあったものに。


これができれば
最高なのですが
1時間に
せめて1本は
運行してほしい
という声に応えた場合
バス増便による
経費の増も
考えられます。


どのように
市民のニーズに
応えていくのか。


どこまで
応えることが
できるのか。


協議会では
すでにおこなわれた
ニーズ調査をもとに
真剣な議論が
交わされています。


だんだん
恒例になって
自動車を手放す方たちも
増えていきます。


そんなとき
タクシーしかない
では
お金がとても
もたない。


子どもたちに
病院やスーパーに
送り迎えを頼むのも
限界がある。


こんな声を
よく伺います。


長い目で見たとき
市民の移動の権利を
しっかりと
保障していくのは
まさに
福祉施策。


ぐるっとくんの
充実をもとめ
これからも
市民のみなさんの
声を伺いながら
議会に
届けていきます。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
表題に関連して
ぐるっとくんの拡充に際し、上尾市外の住民の意識を聞いて下されば幸いです。
自分がイメージしている上尾市の路線バス網は、基本は最寄り駅とURの大型団地を結ぶ路線は充実していますが、それ以外の地域については、お世辞にも十分とは思えません。親御さんが某元県会議員でいらした友人の話では、彼の住む地域では、上尾市外の最寄り駅へのアクセスは充実しているが、市役所や、その最寄りへのアクセスはなっていない、とのことでした。
話を戻しますが、ぐるっとくんの拡充に際し、自分の住むさいたま市のコミュニティバスにもいえるのですが、その合理的運行のあり方に際し、埼玉県西部に路線網を有するイーグルバスの取り組みを参考にされるのも一案かと思うのです。イーグルバスは毎年沿線住民への聞き取り調査はもとより、車両の乗降部に赤外線センサーを取り付け、停留所毎の乗降客の推移を掌握し、次回のダイヤ改訂の参考にしつつ、利用者本意の合理化に努めているとネット上に記載がありました。また、毎時何分の等間隔ダイヤ(専門用語でラウンドダイヤ、パターンダイヤ)が確かにありがたいです。
もっと言いたいことはありますが、文面スペースの関係で、これに失礼します。
松本雅典 2013/11/21(Thu)23:53:14 edit
無題
こういう時の為に税金が使われるべきかと思います。 
税金の使い方を見直しすべきです。
satomi 2013/11/22(Fri)22:23:02 edit
無題
税金の使い道を考えて欲しい。 
satomi 2013/11/25(Mon)20:33:49 edit
もえブログの検索
プロフィール
趣味:
カフェめぐり、バスケ、ネイル、整理整とん、詩をかくこと、歌うこと、図書館通い(*´∀`)
自己紹介:
秋山もえ/ 上尾市議会議員3期目/ 家族は夫&こども3人/ 1976年2月11日に千葉県木更津市に生まれる/ Ally(性的マイノリティ支持)/ 手話を勉強中/ 自営パン屋を営む両親の手伝いをしながら育つ/ 小・中・高校と陸上競技、水泳、ロードレース、バスケットなどスポーツばかりの日々/ 身長170㎝/ 新聞奨学生として朝日新聞の配達・集金をしながら予備校2年間を足立区北千住&大学4年間を板橋区中板橋で過ごす/ 大学に在学中に日本共産党に入党/ ウルドゥー語(パキスタンの言語)を専攻/ 2000年3月大東文化大学国際関係学部卒業/ 2000年日本共産党埼玉県委員会勤務/ 2007年上尾市議会議員選挙に立候補・初当選/ 好きな食べ物は母がつくるすいとん、ひじき、豆腐、納豆、さつまいも、いちご、チョコレート/ お酒は梅酒を一杯くらいしか飲めない/ タバコは大嫌い/ 埼玉県上尾市西上尾第二団地2-19-503在住/ 048-783-0503/ 090-5394-7971/ mugendai2010@docomo.ne.jp
もえブログ訪問者
ブログQRコード
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.