忍者ブログ
秋山もえ。日本共産党上尾市議会議員3期目。千葉県木更津市生まれのO型、辰年、水瓶座。Ally。 新聞奨学生をしつつ大東文化大学国際関係学部卒業。Family:夫&こども3人。Love:手話*カフェめぐり*バスケ*ネイル*詩をかくこと*歌うこと*整理整とん*図書館*宇多田ヒカル*MISIA(*´∀`) Facebook.Twitter.LINE.mixi でも日々情報を発信中‼
[326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317] [316]

2010/07/18 (Sun)


みなさん
おひさしぶりです。

長いことブログを
更新できずにいました。


さすがに
子どもがふたりともなると
自分の時間の
うばわれかたも
はんぱじゃないですね~


一人目のときよりも
慣れましたが
辛抱・・・忍耐・・・
日本的親業を
いまでもまだまだ
余儀なくされる面が
本当に大きい。


社会的に
子育てを応援する
老後を保障する
ヨーロッパのような国に
日本を変えて
いきたい・・・


ヨーロッパ諸国では
企業がしっかり
社会保障を支えるための
負担をしている・・・


なのに
日本の大企業は
そうした責任を果たさず
むしろ
若者を使い捨てにする・・・


日本が変わるには
大変革が
ほんとうに必要だゎ・・・


参院選も終わり
つぶやきたいこと
盛りだくさんですが
そんなわけで
ようやく
ひさびさの
更新です


みなさんは
参院選の結果
どう見ていますか?


私は
日本共産党が
得票や議席を減らしたことに
申し訳なさと
くやしさを
感じてます。


これから
どうやって
本気で
国民とのつながりを
もっともっと広げていくか・・・


選挙中の
政策の伝え方が
国民の意識と
フィットしていたか・・・


選挙のやり方は
どうだったか・・・


いろいろな面から
党内外の声に
しっかりと
耳をかたむけて
次の選挙に
生かしていきたいです。


みなさんのご意見
ぜひ聞かせてくださいね。


さて今日は
平方のどろいんきょ。


午前中は
選挙のお礼に
回りながら
午後は
家族で
どろいんきょへ
行こうと思いマス
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どろいんきょ祭の写真をUPしてください。なければ差し上げますよ。
kamijuku_hirorin 2010/07/19(Mon)22:29:45 edit
kamijyuku_hirorinさんへ☆
>どろいんきょ祭の写真をUPしてください。なければ差し上げますよ。


ぜひ、ください!
子どもたちと一緒だったので、とても撮れませんでした~
お待ちしてます

mugendai2007@nifty.comです
【2010/07/20 07:58】
久しぶりです。
今回の参院選は、投票率が高めになり、少しばかり嫌な予感があり、それが的中してしまいました。

それは、メディア等で第三勢力として持ち上げられた?自民党分家政党に浮動票が流れることでした。

参院選では、民主党を第一党から引きずり降ろすことはできましたが、その力が真の野党ではなく、「自称野党」に向かった形になりました。

メディアに有権者(浮動票)が流されやすいことが、よく分かる参院選でした。


P.S.今の仕事は、現状、今月末までとなりそうです。
大東OB 2010/07/20(Tue)18:12:39 edit
秋山さんにご質問があります。
以前、欧州の大学の学費は無料の件でコメントさせて頂いた者です。

どうしてもお聞ききしたい事があり、コメントさせて頂きます。秋山さんは、新聞奨学生をやりながら予備校で2年間、大学で4年間の合計6年間を新聞奨学生をされたと以前拝見致しました。肉体的にも精神的にも辛かったと思います。なぜそんな辛いのに、6年間も頑張り通せたのですか?

お金持ちの人たちが、憎らしくなったりはしませんでしたか?

何年か前の選挙で秋山さんの経歴を見たときに、こんなに苦労した人がこんなに素敵な笑顔でいられるのはどうしてだろうって不思議に思ったを覚えています。時間がありましたらお返事ください。
時田 2010/08/14(Sat)21:26:32 edit
時田さんへ☆
>なぜそんな辛いのに、6年間も遣り通せたのですか?
>お金持ちの人たちが、にくらしくなったりはしませんか?

コメントに投稿いただき、本当にありがとうございます。
返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

なぜ6年間できたかということでいうと、朝日新聞を購読してくださっているお客様たちがあたたかく見守ってくださったことなど、いろいろ思い出されるのですが、しかし、一番ぴったりくる答えは、この道しか無かった、ということかもしれません。

このまま社会に出ることはできない、もっといろいろなものに出会いたい、自分の無知さをしっかり見つめたい、本当の学びに出会いたい、という思いが強かったので、両親の「専門学校ならまだわかるけれど、なぜ大学なの?こんな時代なのに、就職したほうがいいのでは」という不安や心配もきかず、18歳で家を出てしまったので、やるのも自分、やめるのも自分…やるしかなかったですし、そうかといって、もうやめてやる、などという気持ちになったこともなかったので続けられたのだと思います。

新聞奨学生は大変な借金を背負ってしまう上、体力的にも、精神的にも厳しい面がたしかに大きいのですが、私がたまたま体力があったこともあり、ムリムリ乗り越えてきた感が強いです。

私が思うのは、こんな大変な思いをしなくては学べないという状況を、早く過去のものにしたいな、ということです。

しかし現実は、私が大学へ通っていたころよりも、もっともっと厳しくなっていて、後退しているような状況です。格差が広がるなかで、経済的な理由で学校をやめざるを得ない若い人たちがたくさん生み出されています。こういうことは、本当に早く解決しなきゃならないことだと痛感しています。

お金持ちの人をにくんだ、ということも記憶にないですね。おそらくお金持ちの学生は、私の近くには、いなかったのかもしれませんし、誰かとの比較で考えるむなしくなるということも直観的にわかっていたのかもしれません。



時田さんに対する答えになっていたでしょうか…
ちょっと自信がないのですが、私からの返信とします。

また今後ともよろしくお願いします。
【2010/08/17 14:10】
もえブログの検索
プロフィール
趣味:
カフェめぐり、バスケ、ネイル、整理整とん、詩をかくこと、歌うこと、図書館通い(*´∀`)
自己紹介:
秋山もえ/ 上尾市議会議員3期目/ 家族は夫&こども3人/ 1976年2月11日に千葉県木更津市に生まれる/ Ally(性的マイノリティ支持)/ 手話を勉強中/ 自営パン屋を営む両親の手伝いをしながら育つ/ 小・中・高校と陸上競技、水泳、ロードレース、バスケットなどスポーツばかりの日々/ 身長170㎝/ 新聞奨学生として朝日新聞の配達・集金をしながら予備校2年間を足立区北千住&大学4年間を板橋区中板橋で過ごす/ 大学に在学中に日本共産党に入党/ ウルドゥー語(パキスタンの言語)を専攻/ 2000年3月大東文化大学国際関係学部卒業/ 2000年日本共産党埼玉県委員会勤務/ 2007年上尾市議会議員選挙に立候補・初当選/ 好きな食べ物は母がつくるすいとん、ひじき、豆腐、納豆、さつまいも、いちご、チョコレート/ お酒は梅酒を一杯くらいしか飲めない/ タバコは大嫌い/ 埼玉県上尾市西上尾第二団地2-19-503在住/ 048-783-0503/ 090-5394-7971/ mugendai2010@docomo.ne.jp
もえブログ訪問者
ブログQRコード
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.