忍者ブログ
秋山もえ。日本共産党上尾市議会議員3期目。千葉県木更津市生まれのO型、辰年、水瓶座。Ally。 新聞奨学生をしつつ大東文化大学国際関係学部卒業。Family:夫&こども3人。Love:手話*カフェめぐり*バスケ*ネイル*詩をかくこと*歌うこと*整理整とん*図書館*宇多田ヒカル*MISIA(*´∀`) Facebook.Twitter.LINE.mixi でも日々情報を発信中‼
[630] [629] [628] [627] [626] [625] [624] [623] [622] [621] [620]

2013/04/04 (Thu)
 

3月定例市議会で
決まってしまったことの
ひとつが
敬老祝い金の
大幅な削減です。

日本共産党の
上尾議員団ニュースを
ご覧になった方から
「削減の中身を
教えてほしい」との
お問い合わせが
ありましたので
くわしく
掲載します。


これまでの
敬老祝い金の中身は・・・


●対象年齢(祝い金の金額)
75歳(1万円)
77歳・喜寿(1万円)
・80歳(1万円)
・85歳(2万円)
88歳・米寿(2万円)
・90歳(2万円)
・95歳(3万円)
99歳以上(5万円)


今年度からは
どうなるかというと・・・


●対象年齢(祝い金の金額)
75歳(▲5千円の5千円)
77歳・喜寿(1万円)
88歳・米寿(2万円)
99歳(▲2万円の3万円)
・100歳以上(5万円)


というふうに
なります。


かんたんに言うと
80、85、90、95歳の
4階層の方は
もらえなくなり
また支給額も
減ります。


これによって
市の予算は
9900万円ほど
だったものが
4900万円ほどに
圧縮されます。


高齢者福祉を
どんどん
ちゅちょなく
削りに削る
国の施策と
なんら
変わらないのが
いまの
上尾市政です。


つねに
国と同じ方向
県と同じ方向に
歩んでますね。


痛みばかり
社会保障や
福祉の縮小ばかりの
いまの日本にあって
市のすべきことって
なんでしょうか。


くらしを守る
防波堤に
なることじゃ
ないんですか?


国といっしょになって
福祉を切り捨てて
いくことは
簡単なこと。


知恵をだして
考え抜いて
市民生活を
守っていく
福祉の充実をはかる。


それが
政治のすべき
仕事では
ないでしょうか?


島村市政
あまりにも
安易な削減が
目に余ります。


信念が
まったく
感じられません。


ここは絶対に
市民のために
死守する。
ゆずらない。


そういう気概が
感じられないです。


パーフェクトな
形だった
こども医療費無料化も
ここにきて
入院時食事代の助成を廃止。


こども医療費については
何があっても
パーフェクトでいくぞ!


そういう信念を
市長はもって
いるはずだと
考えていた私が
甘かった。


いったい
上尾市を
どうしようと
しているのか。


自転車が
走りやすいようにする。


それは
私も賛成です。


しかし
それだけでは
ダメですよね。


自転車を
もたなくても
市内の方
市外の方問わず
レンタサイクルを借り
乗り降りが
いろんな場所で
できるような
ヨーロッパ型をめざす・・・


自転車の街として
観光にも結びついたり
健康づくりやエコ
さまざまな施策と
リンクされてこそ
ではないでしょうか。


たんに
自転車が
走りやすいように
道路整備をする
あるいは
上尾駅周辺だけに
お金を投入して
すこし
にぎやかにする
だけでは
人にあたたかい
住みよい街には
ならないのでは
ないでしょうか。


いずれにしても
敬老祝い金の
大幅な削減。


ほんの少しの
高齢者の喜び
潤いです。


長い間働いて
日本をつくって
こられた方たちへ
ずいぶんと
冷たい仕打ちだ
と感じるのは
私だけでしょうか。


ちなみに今年は
市政施行55周年。


55周年の
お祝いに
文化センターで記念式典を
するとのこと。


ここには
1回の式典に
1256万9000円
お金をかけます。


一方で
年を重ねた
高齢者の
お祝い金を削り
もう一方で
市の5歳刻みは
盛大に祝う。


なんだか
寒々とした
気持ちになります。







PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
高齢化に伴う福祉費の際限ない増加には歯止めが必要ですが、ここで削減した5000万円の用途が気がかりです。
新元(にいもと)清彦 2013/09/19(Thu)11:32:21 edit
もえブログの検索
プロフィール
趣味:
カフェめぐり、バスケ、ネイル、整理整とん、詩をかくこと、歌うこと、図書館通い(*´∀`)
自己紹介:
秋山もえ/ 上尾市議会議員3期目/ 家族は夫&こども3人/ 1976年2月11日に千葉県木更津市に生まれる/ Ally(性的マイノリティ支持)/ 手話を勉強中/ 自営パン屋を営む両親の手伝いをしながら育つ/ 小・中・高校と陸上競技、水泳、ロードレース、バスケットなどスポーツばかりの日々/ 身長170㎝/ 新聞奨学生として朝日新聞の配達・集金をしながら予備校2年間を足立区北千住&大学4年間を板橋区中板橋で過ごす/ 大学に在学中に日本共産党に入党/ ウルドゥー語(パキスタンの言語)を専攻/ 2000年3月大東文化大学国際関係学部卒業/ 2000年日本共産党埼玉県委員会勤務/ 2007年上尾市議会議員選挙に立候補・初当選/ 好きな食べ物は母がつくるすいとん、ひじき、豆腐、納豆、さつまいも、いちご、チョコレート/ お酒は梅酒を一杯くらいしか飲めない/ タバコは大嫌い/ 埼玉県上尾市西上尾第二団地2-19-503在住/ 048-783-0503/ 090-5394-7971/ mugendai2010@docomo.ne.jp
もえブログ訪問者
ブログQRコード
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.