忍者ブログ
秋山もえ。日本共産党上尾市議会議員3期目。千葉県木更津市生まれのO型、辰年、水瓶座。Ally。 新聞奨学生をしつつ大東文化大学国際関係学部卒業。Family:夫&こども3人。Love:手話*カフェめぐり*バスケ*ネイル*詩をかくこと*歌うこと*整理整とん*図書館*宇多田ヒカル*MISIA(*´∀`) Facebook.Twitter.LINE.mixi でも日々情報を発信中‼
[356] [355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346]

2011/01/15 (Sat)
記者発表から
1ヶ月が
たちました。

毎日毎日
いろんな方に
お話を伺いながら
ほんとうに
いまの国政に対する
失望
嫌気
腹立たしさが
これまで以上に
深まっているのを
感じます。


どうして
自分たちの
願いとは
かけはなれた方向に
政治が進むのか・・・


なぜ
疑惑をもたれた
政治家が
きちんと
反省しないのか・・・


年金が減らされ
消費税があげられ
国産の食べ物が
食べられなくなって
しまいそうなのか・・・


それなのに
244兆もの
ためこみ金をもつ
大企業には
1兆5000億円の
減税をする
というのだから


財界のための
政治をすすめる
民主党。


自民党と
公明党の政治に
大きく揺れ戻って
しまった。


私は
この状況を
打開できるのは
日本共産党しか
ないと
思っています。


財源の問題でいえば
税収を増やすことは
避けられません。


つまり
増税が必要に
なります。


でも
それは
賃金も年金も
減るばかりの
国民に
増税をしてもダメ。


ますます
経済的に
困難になる方が増え
景気はますます
どん底に
なるでしょう。


社会不安が
広がり
殺伐とした
空気が
日本全体を
包むでしょう。


では
誰に増税するか。


労働者を
安い賃金の
非正規雇用で雇い
用がなくなれば
リストラをし
もうけている
大企業にです。


株でもうけを
あげている
富裕層にです。


消費税はみんな
同じ額を払うのだから
平等な税でしょう
と思っている方も
いるかもしれません。


でも
所得の少ない人ほど
負担率の多いのが
日本の消費税。


ヨーロッパなどでは
それこそ
日用品や衣服
食べ物などには
消費税をかけないと
いいますから
まずは
日本でも
そうしてほしい
ものですよね。


税金は
所得の多い人から
多くいただき
所得の少ない人に
分配されるように
するのが
本来のあり方。


ここに立ち返って
税金の集め方
使い方を
考える必要があります。


市議になって以来
上尾市の財政分析を
するために
いくつもの研修に
でかけました。


上尾市は
どんな
お金の使い方を
しているのか
国や県は
どれだけ
市への
交付金や補助金を
減らしてきたのか
分析してきました。


そして
わかったのは
結局
一番大事なのは
住民のねがいに
きちんとそった
お金の使われ方を
しているのか
ということでした。


将来に
大きな借金を残す
大事業をするとき
住民の声を
ちゃんと聞いているのか・・・


必要な見直しを
行っているのか・・・


事業を廃止するとき
負担を求めるとき
住民に
十分な説明を
しているのか・・・


納得が得られないとき
検討し直しているのか・・・


残念ながら
上尾市政も
埼玉県政も
住民のねがいは
おいてけぼり。


大型開発をし
福祉予算を
ちゅうちょなく
ばっさりと削る。


これが
政治と
言えるのかと
言いたいです。


この政治を変えるには
住民の声を
まっすぐに
受けとめ
代弁し
そのねがいを
実現するために
あきらめず
ねばりづよく
がんばる議員が
増えることが
必要です。


日本共産党の
議席が増えれば
かならず
住民のねがいを
実現する方向に
政治が切り替えられます。


そして
政権を
担ったら
財界との癒着関係も
なくなり
アメリカとは
軍事同盟をやめ
友好条約を
結びたいと
思います。


政治を
ほんとうに
住民の声が届く
血のかよったものに
変えましょう!


選挙という
平和的な
一票で
変えましょう!


私はそのために
全力で
がんばります


ご一緒に
あきらめず
新しい時代を
きりひらきましょう!
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ホントにそのとうりだよね…
先の不安が見えすぎる 今の政治のありかたは 間違ってるよね
政治家の為の政治ではなく…小さな国民一人一人の政治になってほしいものです
Berry 2011/01/20(Thu)17:01:32 edit
Berryさんへ☆
>政治家の為の政治ではなく…小さな国民一人一人の政治になってほしいものです

そうなのですよね!
政治家による政治家のための政治家の政治になってるのが本当に問題!!!

国民の代表だということ、謙虚さ、真剣さが、無いですよね。

政治とは何なのか、立ち返って考えるときだと思いますが。

私も政治家の一人として、真剣に誠実に、まっすぐ願いをうけとめて、その実現に力を尽くしたいなと思います
【2011/01/22 16:28】
もえブログの検索
プロフィール
趣味:
カフェめぐり、バスケ、ネイル、整理整とん、詩をかくこと、歌うこと、図書館通い(*´∀`)
自己紹介:
秋山もえ/ 上尾市議会議員3期目/ 家族は夫&こども3人/ 1976年2月11日に千葉県木更津市に生まれる/ Ally(性的マイノリティ支持)/ 手話を勉強中/ 自営パン屋を営む両親の手伝いをしながら育つ/ 小・中・高校と陸上競技、水泳、ロードレース、バスケットなどスポーツばかりの日々/ 身長170㎝/ 新聞奨学生として朝日新聞の配達・集金をしながら予備校2年間を足立区北千住&大学4年間を板橋区中板橋で過ごす/ 大学に在学中に日本共産党に入党/ ウルドゥー語(パキスタンの言語)を専攻/ 2000年3月大東文化大学国際関係学部卒業/ 2000年日本共産党埼玉県委員会勤務/ 2007年上尾市議会議員選挙に立候補・初当選/ 好きな食べ物は母がつくるすいとん、ひじき、豆腐、納豆、さつまいも、いちご、チョコレート/ お酒は梅酒を一杯くらいしか飲めない/ タバコは大嫌い/ 埼玉県上尾市西上尾第二団地2-19-503在住/ 048-783-0503/ 090-5394-7971/ mugendai2010@docomo.ne.jp
もえブログ訪問者
ブログQRコード
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.