忍者ブログ
秋山もえ。日本共産党上尾市議会議員3期目。千葉県木更津市生まれのO型、辰年、水瓶座。Ally。 新聞奨学生をしつつ大東文化大学国際関係学部卒業。Family:夫&こども3人。Love:カフェめぐり*バスケ*ネイル*詩をかくこと*歌うこと*整理整とん*図書館通い*宇多田ヒカル*MISIA(*´∀`) もえブログよりもFacebook.Twitter.LINE.mixi で日々情報を発信中‼
[139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129]

2008/03/01 (Sat)


「母べえ」を
観ました。

なんて伝えたら
いいのでしょう・・・


とにかく
涙がながれる映画。


いろいろな
涙が
私のほほを
上映中
流れつづけました。


権力者の
あまりに
人権侵害な検挙への
怒りの涙。


コミカルな
場面での
笑い涙。


自分の気持ちを
隠しておかなくては
生きていけないことへの
悔し涙。


「不合理なことに
無感覚でいなければ
生きていけないなんてなぁ」


と言うセリフが
出てくるのですが
ほんとうに
これは
つらいことだったろうと
しみじみ感じてしまい
泣けました。


舞台美術家の
朝倉摂(あさくら せつ)さんが
「母べえ」のパンフレットの
特別寄稿のなかで
こんなことを
書いておられました。


・・・当時の私は、ボードレールやローザ・ルクセンブルクの本にのめり込んでいました。戦争は始まった瞬間に「負ける」と直感的に思い、サーベルを持って街中で偉そうにしている兵隊達には憎しみを感じていました。ですが、これらすべてが人前では決して言えないことでしたので、世の中にも自分自身にも反感を覚え、いっさいのことが気に食わなかった。ですから日本が戦争をしていた月日は、自分の人生にとって、無いも同然なのです。今でも、十年若返らせて自分の年齢を意識しています。あの時期は私にとって、無かった時間なのだと。・・・


私は
言葉にならない
気持ちで
いっぱいに
なりました。


映画を観るのは
ひさしぶりだったので
たくさんのことを
考えさせられた
すてきな
時間となり
うれしかったです☆


自分のおもいが
生かされにくい
自分の能力が
生かされにくい
そんな時代を
どんなふうに
生きて
どんなふうに
耐えて
どんなふうに
希望をもつことができるか・・・


どんな時代を
生きていても
大切なこと。


これまでより
すこし深く
見つめる
きっかけを
得ることができ
ほんとうに
よかったデス。


山田洋次監督!
ありがとうございました☆


PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
母べえ、はそういう映画だったんですね~。
 
最近行った映画は「日本沈没」です。旧作と比べると拍子抜けするラストでしたが…。
 
太平洋戦争も当初の計画では、日本は国際法に則って「宣戦布告」と同時に真珠湾攻撃をするはずでした。
しかしちょっとしたミスから攻撃が先になり、後で米政府に宣戦布告書が届き…。
 
米主力艦隊を叩いて早期に講和へ持っていく、という目論みは見事に崩れました。
大東OB 2008/03/05(Wed)22:32:13 edit
もえブログの検索
プロフィール
趣味:
カフェめぐり、バスケ、ネイル、整理整とん、詩をかくこと、歌うこと、図書館通い(*´∀`)
自己紹介:
秋山もえ/ 上尾市議会議員3期目/ 家族は夫&こども3人/ 1976年2月11日に千葉県木更津市に生まれる/ Ally(性的マイノリティ支持)/ 自営パン屋を営む両親の手伝いをしながら育つ/ 小・中・高校と陸上競技、水泳、ロードレース、バスケットなどスポーツばかりの日々/ 身長170㎝/ 新聞奨学生として朝日新聞の配達・集金をしながら予備校2年間を足立区北千住&大学4年間を板橋区中板橋で過ごす/ 大学に在学中に「政治を変えたい」と日本共産党に入党/ ウルドゥー語(パキスタンの言語)を専攻/ 2000年3月大東文化大学国際関係学部卒業/ 2000年日本共産党埼玉県委員会勤務/ 2007年上尾市議会議員選挙に立候補・初当選/ 好きな食べ物は母がつくるすいとん、ひじき、豆腐、納豆、さつまいも、いちご、チョコレート/ お酒は梅酒を一杯くらいしか飲めない/ タバコは大嫌い/ 埼玉県上尾市西上尾第二団地2-19-503在住/ 048-783-0503/ 090-5394-7971/ mugendai2010@docomo.ne.jp
もえブログ訪問者
ブログQRコード
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.