忍者ブログ
秋山もえ。日本共産党上尾市議会議員3期目。千葉県木更津市生まれのO型、辰年、水瓶座。Ally。 新聞奨学生をしつつ大東文化大学国際関係学部卒業(ウルドゥー語)。Family:夫&こども3人。Love:手話*カフェめぐり*バスケ*ネイル*詩をかくこと*歌うこと*整理整とん*図書館*宇多田ヒカル*MISIA(*´∀`) Facebook.Twitter.LINE.mixi でも日々情報を発信中‼
[526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [518] [517] [516]

2011/12/13 (Tue)


いま
県立小児医療センター
存続できるかどうか
大変不安な事態がすすんでいます。

すでに
ツイッターでは
お知らせしましたが
再度
ブログにて
パレード(いわゆるデモ)の
お知らせを
掲載します。


●12月17日(土)
●am8:00蓮田駅西口前の広場に集合
●am8:10~40広場にて決起集会
●am8:50蓮田駅東口交番前からパレード出発
●am9:30小児医療センター前にて流れ解散


このパレードの主催は
蓮田市の有志で
組織している
「小児医療センターの存続を求める会」。


小児医療センターの
利用者数が
県内ナンバー2なのが
わが上尾市。


上尾でも
センター存続を
もとめる運動を
もっともっと
強めていかなくては!
と思います。


先日も
あるお母さんから…


「もえちゃん!
小児医療センターのこと、お願い!

つくし学園や
特別支援学級の親なんかは
みんな
このセンターのお世話になってるから
ぜひ話をきいてほしいの。

いまでも
ちょっと遠いな
と思っているのに
これが新都心に移転になったら
行かれなくなるわ。

うちの子は自閉症だから
ちゃんと見てくれる病院を
探すのがとっても大変。

小さいころから
通っているセンターには
子どものこれまでの記録が
すべてあるから
本当に安心してかかれるの。

なんとか
存続させてほしいし
もっと近くにも
こういう病院をつくってほしい!」


…とのねがいが
寄せられました。


本当に切実!!!


なんとしても
今あるところに
存続させなくては!


そして
もっともっと
増やしていかなくては!


と思います。


ぜひ
お時間の許す方は
パレードに
ご参加ください。


私も
参加します。


いっしょに
声をあげましょう!


・・・・・・・・・・


たっちゃんさんへ☆


コメントいただき
ありがとうございます。


しっかりと
読ませていただきました。


とてもうれしい励ましのお言葉で
ますます力が湧いてきました。


なお
ご住所などが
書かれていましたので
ブログでは
非公開といたしました。


今後とも
どうぞよろしくお願いいたします。


またぜひ
お気軽にコメントを
およせくださいませ。


・・・・・・・・・・


さて
今日の写真は
市議選の
お帰りなさい宣伝のときに
昭島市から
応援に駆けつけてくれた
市議のあやちゃんから
いただいた
美味しいエクレア。


子どもたちと
パクパク
その日のうちに
食べました☆


あやちゃん
本当にありがとう!
ごちそうさまでした!


また一緒に
近々お茶しましょうね☆
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ただいま入院中
週末から耳鳴りによる顔面麻痺の治療で都内の病院に入院中です。点滴をしており、食事制限や間食が厳禁はきついし、クリスマスが病棟は生まれて初めてですね。しかし、何かあれば地元の共産党議員さんに相談できる強みは励みになります! 大晦日までに退院できればラッキーですが、正月も病棟もありますし、早い退院でも通院がありますし。なんとも言えません。
アウトソーシング 2011/12/18(Sun)19:35:43 edit
アウトソーシングさんへ☆
お大事にしてくださいね!!!
【2011/12/26 23:15】
埼玉県立小児医療センターのこと
初めてコメントします
私の家も、医療センターに通院しています
新聞で、デモをしり、今日の読売新聞で署名を提出したのをしりました。もちろん、私の市にも、署名が来たので、かなり前に書きましたが、閣議に通りそうです。
他にも、お願いしたい方は、沢山いると思いますが、今後はどういう活動をなさる予定ですか?
失礼を承知で、コメントさせていただきます
みゆう 2011/12/22(Thu)12:10:46 edit
みゆうさんへ☆
>他にも、お願いしたい方は、沢山いると思いますが、今後はどういう活動をなさる予定ですか?

コメント、ありがとうございます!
返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

今後は、センターを利用されている方たちが声をあげていけるように、全力で支援していきたいと思っています。

すでに伊奈では、ふつうのお母さんたちが声をあげています。上尾でも、もっともっと、声を形にしていくことが大事だと思うんです。

ぜひ、いっしょに署名などにも取り組んでいきましょう。
またブログやツイッターにて、情報を発信していきたいと思います。

今後もお気軽に、コメントをお寄せくださいませ。
【2011/12/26 23:20】
小児医療センター
もえブログ拝見しました。
まず、なぜ小児医療センターの移転が必要なのでしょうか?
笑ちゃんパパ 2011/12/26(Mon)23:59:35 edit
笑ちゃんパパさんへ☆
>まず、なぜ小児医療センターの移転が必要なのでしょうか?


じつは現在の小児医療センターは、30年近く前にできたもので、すぐにでも耐震・建て替えが必要なのですが、現在の、さいたま新都心への移転は、突然でてきたものなのです。

以前は、ガンセンター敷地内に建て替える、ということや、「居ながら耐震」ということなどが考えられていたようなのですが。

突然の、新都心への移転構想は、上田県知事の思いつき、ではないのか、ということが、言われています。

新都心へのタワー誘致に失敗した跡地が空いている・・・どうするか・・・そうだ!小児医療センターの建て替えも必要なことだし・・・この跡地を当初の「にぎわいの創出」から「安心安全」にコンセプトを変えて・・・移転させてしまおう!

そういうことでは、ないのかなと思われます。

いずれにしても、耐震が早急に急がれるのはまちがいないのですが、いまあるところの周辺には幸い田畑など広大な土地が広がっているので、ここに建て替えをできないものなのか、と私などは思うのです。

新都心への移転は、かなり通院&入院、そして隣接した特別支援学校に通っている子どもたち・家族へのリスクが高いです。

子どもの命にはかえられない、と、小児医療センターの近くに引っ越してきた方も、相当いるようです。

それからまた、小児医療センターへくるバスを使っている周辺住民の方は、センターが移転すれば、この地域へはバスが来なくなる・・・という不安をもっています。

地域ぐるみで作り上げてきた場所なので、移転、などと、簡単に考えるべきではない、というふうに私は思っています。

いかがでしょうか。
回答になっているでしょうか。

またご意見など、ぜひおよせくださいませ。
【2011/12/27 08:16】
うちは受入拒否されました
埼玉県在住です。どの市に在住かは申し訳ありませんが、比較的小児医療センターに近い…というところでご容赦ください。

血液疾患となり地元病院から転院する時、たいていは小児医療センターに転院可能だそうですが、当時満床とのことで受入拒否されました。埼玉県には血液疾患や小児がんの入院治療(専門医が常駐)ができる小児病棟のある病院は小児医療センターと埼玉医大、防衛医大の3箇所しかないそうです。

転院先を探すのに都内10箇所以上に地元病院の先生が連絡をとり、都心の大学病院に救急車で搬送されました。自宅から車で80~90キロかかります、駐車場もさいたま新都心付近と桁が違うくらいかかってしまいます。現在は経過観察になり電車通院できますが、通院治療で2~3週間に1度通院していた頃は非常に大変でした、また入院治療のあいまの外泊で連れ帰る際も。大学病院がある区は院内学級が整備されておらず、区の養護学校の先生が訪問学級制度で授業をしてくださりましたが、先生が常駐している隣接している場合とはどうしても温度差があるそうです。聖路加など院内学級がある病院に入院していた子のお母さんから聞きました。

小児医療センターが現場所に存続(建て替え)するのはまず第一歩であって、治療病院が埼玉県の場合は少なすぎます。どの程度の不足かはせっかくなのでどうか調べて頂きたく思います。現地存続のうえ、用地があるのならば、交通便もよい地に第2小児医療センターを建てていただきたいと思います。

存続で万歳ではなく、埼玉県は小児医療も難民がでます、またNICUの数も少ないはずです。小児医療センターで受入が難しい赤ちゃん達や都内に搬送されていることも多いと聞きます。

どうか存続の先も考えて治療できる病院を増やすことも考えてください。
治療病院を増やして欲しい 2012/01/07(Sat)16:13:37 edit
コメントありがとうございます!
本当にそのとおりで、そもそも病院が少ない!病院やお医者さんの数が全国最低の埼玉です。

移転は絶対に認めない、と同時に、しっかりと医療体制を充実させなさい、ということを言っていかなくては、ですね!!
【2012/01/12 01:09】
存続させたいですね
コメントが遅くなりました。
医療センターの存続には賛成です。地盤の問題とかは解決出来ない話では無いと考えています。また、不足している小児医療施設の充実も重要課題です。
秋池幹雄 URL 2012/01/24(Tue)11:39:53 edit
もえブログの検索
プロフィール
趣味:
カフェめぐり、バスケ、ネイル、整理整とん、詩をかくこと、歌うこと、図書館通い(*´∀`)
自己紹介:
秋山もえ/ 上尾市議会議員3期目/ 家族は夫&こども3人/ 1976年2月11日に千葉県木更津市に生まれる/ Ally(性的マイノリティ支持)/ 手話を勉強中/ 自営パン屋を営む両親の手伝いをしながら育つ/ 小・中・高校と陸上競技、水泳、ロードレース、バスケットなどスポーツばかりの日々/ 身長170㎝/ 新聞奨学生として朝日新聞の配達・集金をしながら予備校2年間を足立区北千住&大学4年間を板橋区中板橋で過ごす/ 大学に在学中に日本共産党に入党/ ウルドゥー語(パキスタンの言語)を専攻/ 2000年3月大東文化大学国際関係学部卒業/ 2000年日本共産党埼玉県委員会勤務/ 2007年上尾市議会議員選挙に立候補・初当選/ 好きな食べ物は母がつくるすいとん、ひじき、豆腐、納豆、さつまいも、いちご、チョコレート/ お酒は梅酒を一杯くらいしか飲めない/ タバコは大嫌い/ 埼玉県上尾市西上尾第二団地2-19-503在住/ 048-783-0503/ 090-5394-7971/ mugendai2010@docomo.ne.jp
もえブログ訪問者
ブログQRコード
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.