忍者ブログ
秋山もえ。日本共産党上尾市議会議員3期目。千葉県木更津市生まれのO型、辰年、水瓶座。Ally。 新聞奨学生をしつつ大東文化大学国際関係学部卒業。Family:夫&こども3人。Love:手話*カフェめぐり*バスケ*ネイル*詩をかくこと*歌うこと*整理整とん*図書館*宇多田ヒカル*MISIA(*´∀`) Facebook.Twitter.LINE.mixi でも日々情報を発信中‼
[107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97]

2007/12/08 (Sat)


市議選がおわり
毎日
お礼のごあいさつに
うかがっています。

先日
Wさんに
お会いするために
病院へ行きました。


Wさんは
今年の半ばから
大病をわずらっています。


選挙中
なかなか
お見舞いに
いけなかったので
選挙後は
当選したということを
早く
報告したいと
おもいました。


“第一声”のときの写真と
当選証書をもって
森島議員と
いっしょに
病室に
はいりました。


当選できたことへの
お礼をつたえると
寝たきりで
体を起こせないまま
Wさんは
こう言いました。


「頼みたいことがあるよ。
俺は不在者投票に行ったけれど
行くのにとても苦労した。
どんな人でも投票できるよう
病室でも投票できるように
してほしい。
こんな体になって
初めてわかったよ。
投票するのに
福祉タクシーをつかい
13000円もかかった。
これじゃあ
弱い立場の人が
投票にいけない。
本当に
苦しんでいる人が
投票できないような状況は
おかしい。
みんなの
投票を
保障できるように
していってほしい」


私は
本当に
いまの
投票のルールに
愕然としました。


同時に
こうした方たちの
一票が
私へと投じられていることに
大きな責任と
一票の重みを
ズシリと
かんじました。


現在
代理人による
投票や
郵便による
投票もありますが
事前の手続きが
いろいろとあり
大変です。


もっと
気軽に
誰でも
投票ができるように
していかなくてはと
あらためて
おもいました。


今日も
たくさんの方に
お会いしましたが
「あそこの道を早く舗装してほしい」
「駅にたくさんの税金をかけることをやめてほしい。そんなことにつかわず、中学校卒業まで通院のこども医療費をなんとしても実現してください!あなたのかかげた公約すべてに共感しています。期待していますよ!」
「前の草を地主や市にかけあって、刈りとってほしい。カメムシが大発生して困ってるんです。いくら市に言ってもやってくれないんですよ」
「家の前は私道なのですが、舗装はできませんか?」
などなど
たくさんの要望が
よせられました。


すべて
メモして
これから
ひとつひとつ
どうしていくか
考えていこうと
思っています。


選挙前から
寄せられている
要望も
いっぱいあるので
ちゃんと
整理して
市の職員のかたと
話し合いをもち
解決していこうと
おもいます。


市議会議員の
仕事は
こういう
身近な
市民のみなさんの
生活に密着した問題を
解決することが
いちばん
求められているのかも
しれません。


身近な問題から
駅改修のような
市政のありかた
税金の使い方にかかわる
大問題まで
日本共産党の
5議席をいかして
しっかりと
仕事をしていきたいです。


まだまだ
これから
たくさん勉強を
していかなくては
なりませんが
なによりも
市の職員のかたや
市民のみなさんの
知恵を
かりながら
がんばっていきます。


息長く
市民のみなさんのために
はたらいていくためにも
自分自身の
健康も
ちゃんと
管理していかなくては
ならないなぁと
おもいます。


インフルエンザが
流行りだして
いますので
どうか
みなさん
お気をつけくださいね!!!






PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
行きたくても…
選挙権があるのに行使できない有権者…。私は入院されている方でも、方法は分かりませんが、何らかの形で投票かできるもの、と思っていました。
 
代理人投票を認めていないのは「二重投票」の可能性もあるからかも知れません。
 
一人ひとり、平等に持っている権利ですから、全員が何らかの形で行使できる方法が作られるといいですね。
大東OB 2007/12/09(Sun)08:18:59 edit
大東OBさんへ☆
おわびの返信です(>_<)
勉強不足で代理人の制度についてくわしく知らなかったので、まちがった情報を書きこんでしまいました!ごめんなさい!!

いろいろな制度はあるのですが、知られていないのと、手続きがめんどうなので、気軽には一票の行使ができない、という感じです。

なんとしても、たくさんの方に投票をしてもらえるようにしようと思ったら、もっと考えなくてはならないことが、いっぱいあると思います。

病院などでの投票は、指定病院でしかできない…

代理人による投票といっても、すべての方が、これを利用できるわけではなく、突然の出張やなにかで投票できなくなった場合、期日前投票も無理なケースの場合は、結局、投票する方法が無く、一票が投じられなくなる…

郵便による投票についても、できる人とできない人がいる…

なんとかしたいです。
また、投票所にスロープがなく困った方もいて、それについては以前、森島議員が対応し、投票所にスロープをつけるような措置をとってもらったこともあります。ほかにも、大きな道路をわたらなければならない場所に投票所があるから、投票に行きたくても行けないと言っていた年配の方がいらっしゃったのですが、やはり、投票所の箇所をふやしたり、いろいろな配慮が必要だなぁと思います。

一票の重さを考えると、考えなければならないですよね(@_@;)


↓このHPに投票の方法が出ていました。参考までに☆
http://www.akaruisenkyo.or.jp/44syuinsen/h/howtovote.html
http://info.pref.fukui.jp/senkan/senkyo/sikumi/s-houhou.html

【2007/12/09 18:19】
もえブログの検索
プロフィール
趣味:
カフェめぐり、バスケ、ネイル、整理整とん、詩をかくこと、歌うこと、図書館通い(*´∀`)
自己紹介:
秋山もえ/ 上尾市議会議員3期目/ 家族は夫&こども3人/ 1976年2月11日に千葉県木更津市に生まれる/ Ally(性的マイノリティ支持)/ 手話を勉強中/ 自営パン屋を営む両親の手伝いをしながら育つ/ 小・中・高校と陸上競技、水泳、ロードレース、バスケットなどスポーツばかりの日々/ 身長170㎝/ 新聞奨学生として朝日新聞の配達・集金をしながら予備校2年間を足立区北千住&大学4年間を板橋区中板橋で過ごす/ 大学に在学中に日本共産党に入党/ ウルドゥー語(パキスタンの言語)を専攻/ 2000年3月大東文化大学国際関係学部卒業/ 2000年日本共産党埼玉県委員会勤務/ 2007年上尾市議会議員選挙に立候補・初当選/ 好きな食べ物は母がつくるすいとん、ひじき、豆腐、納豆、さつまいも、いちご、チョコレート/ お酒は梅酒を一杯くらいしか飲めない/ タバコは大嫌い/ 埼玉県上尾市西上尾第二団地2-19-503在住/ 048-783-0503/ 090-5394-7971/ mugendai2010@docomo.ne.jp
もえブログ訪問者
ブログQRコード
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.